【下抜きとの違い】エンジンオイルの上抜きDIY交換方法

オイルチェンジャーでエンジンオイルを上抜き交換

エンジンオイル交換は、①古いエンジンオイルを抜き取った後、②新しいエンジンオイルを入れるするという流れで行っていくのですが、①のエンジンオイルの抜き取り方は、「上抜き」と「下抜き」の2つの方法があります。

今回紹介する上抜きとは、エンジンルームにあるレベルゲージにチューブを差し込み、ポンプの力でオイルを上側から抜き取る方法のこと。

上抜き交換は車をジャッキアップする必要が無いため、下抜き交換に比べて安全で作業時間も短縮できるというのが特徴です。

そこで今回は、エンジンオイルを自分で上抜き交換する方法について、詳しくお話していきます。