エアコンイノベーターで車のエアコンに冷媒ガスを補充する方法

エアコンイノベーターで車の冷媒ガス補充

カーエアコンの冷媒ガスは、年に数グラムずつ漏れ出していく構造になっているため、製造から5~10年近く経過すると、少しづつエアコンの能力が低下してしまいます。

実際に私が所有している軽バンも製造から10年近くが経過しているので、最近エアコンの効きが弱くなってきました。

一般的に、減ってしまった冷媒ガスの補充は専用の専用の工具が必要となるため車屋さんにお願いすることが多いのですが、エアコンイノベーター(約3500円)という物を使えば、自分でも簡単に冷媒ガスを補充することが出来てしまいます。

そこで今回は、エアコンイノベーターを使って冷媒ガスを補充する方法について、写真付きで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

冷媒ガス補充で準備するもの(エアコンイノベーター)

今回の冷媒ガス補充で必要なものは、エアコンイノベーターと呼ばれるカーグッズです。

エアコンイノベーターでカーエアコンの冷媒ガス補充が出来る

ネット通販などで3500円程度で購入することが可能です。

注意点としては、エアコンイノベーターは2種類のタイプがあり、一般的な車には「エアコンイノベーターNEO」、ハイブリッド車にはハイブリッド車専用の「エアコンイノベーターHybrid」という感じになっていますので、間違えないようにしましょう。

エアコンイノベーターの中身はこのような感じで、本体と施行日を記載できるシール、取扱説明書が入っていました。

エアコンイノベーターの中身

エアコンイノベーターの取扱説明書

エアコンイノベーターの組立はとても簡単で、本体にバルブを取り付けるだけで完成します。

エアコンイノベーター本体

エアコンイノベーターのバルブ

組み立て後のエアコンイノベーター

後は、取扱説明書に従って、エアコンガスを車に補充していくという流れになります。

次のページでは、エアコンイノベーターの具体的な使い方についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました