【風が生臭い】車のエアコンのエバポレーターを自分で洗浄する方法

車のくさいエアコンのエバボレーターを洗浄

車は購入してから数年が経過すると、夏場のエアコンから生臭いにおいが発生し始めます。

その原因はエバポレーターと呼ばれるアルミ製の熱交換器に付着したカビです。

実際に試してみると分かるのですが、このカーエアコンのカビ臭はカー用品店などに売られているような消臭剤などでは完全にその臭いを消すことはできません・・・。

カーエアコンから出てくるにおいを完全に消すためには、エバポレーターについたカビを取り除く必要があり、クリーニングを業者に依頼すると5,000~10,000円の費用がかかってしまいます。

ただ、DIYがある程度得意な人であれば、ルームエアコン用の洗浄スプレーなどを使って自分でエバポレーター洗浄を行うことも可能です。

そこで今回は、自分でカーエアコンのエバポレーターを洗浄して、気になるカビのにおいを消臭する方法についてお話していきます。