【ウィンカー点滅が早い】切れた電球を交換する具体的な手順

ウインカーが高速点滅する原因

急にウインカーの点滅が早くなってしまった・・・

ウインカーが高速点滅(ハイフラ)するのは2つの原因が考えられます。

1つ目はウインカーランプの球切れで、2つ目はウインカーランプをLED球に交換することによるハイフラです。

ただ、一般的には球切れのように何も触っていないのに急にウインカーの点滅が早くなってびっくりすることが多いのではないかと思います。

この故障で急に車が動かなくなるということはありません。

ただ、周りの人から見るとあなたの車がどちらに曲がるのか分からないということと、ウインカーの点滅スピードは「毎分 60 回以上 120 回以下の一定の周期で点滅するものであること」と定められていたりするので、安全のためにも、保安基準を守るためにも、早めに修理する必要があります。

車屋さんで交換してもらう時の費用は、部品代が500円程度、工賃が500~1000円という感じが相場で、その場ですぐに交換してもらうことができるでしょう。

なお、ウインカーの電球交換作業はとても簡単なので、自分でも簡単に直すことができます。

そこで今回は、工賃節約のためのウインカーの電球交換の具体的な方法についてお話していきます。