車のエンジンから聞こえるベルト鳴き(キュルキュル音)の対策修理方法

ある日、車のエンジンをかけてみると「キュルキュル・・・」という音が聞こえて来た・・・。

いろいろと調べてみると、このキュルキュル音はアイドリング中に良く聞こえてくるようで、走行中にはほぼ聞こえないような感じです。

でも、最初のうちは耳をすませば聞こえる程度だったのに、1~2週間ほどの間にびっくりするほど大きな音になってきて、一体どうしたんだろうと思ってしまいます。

この車のエンジンルームから聞こえてくるキュルキュル音の正体は、発電機(オルタネーター)やファン、エアコンのコンプレッサーなどにエンジンから動力を伝えるためのベルトの劣化が原因(ベルトが滑ってしまって音がなっている)であることがほとんどです。

基本的には、これらのベルト類を新品に交換すればこのキュルキュル音を解消することができます。

車から聞こえるキュルキュル音(ベルト鳴き)を止める方法

ただ、次の車検まであと少しとか、今は金欠なのでもう少し修理を先延ばししたいなどという場合、ホームセンターなどで売られている「ベルト鳴き止めスプレー(約700円)」を使えば、自分でも簡単にベルトの鳴きを止めることができます。

そこで今回は、このようなベルト鳴きドめスプレーを使って車のキュルキュル音を改善する方法について、写真付きで詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました