【プラグ交換工具】プラグレンチの六角サイズの選び方

プラグレンチの六角サイズの調べ方

自動車やバイクのエンジンプラグを取り外したり、締め込んだりする際に使う道具といえば、プラグレンチですね。

ただ、実際にプラグレンチを購入しようと思った時に困ってしまうことと言えば、13~24mmぐらいまであるどの六角サイズのプラグレンチを購入すればいいのかということ。

普通のボルトやナットであれば、レンチを購入する前に六角サイズ(六角部の二面幅)を測ってから購入するのですが、エンジンプラグの場合、プラグ自体がプラグホールの奥にあるため、どうやってもプラグの六角サイズを測ることができません。

そこで今回は、初めてプラグ交換する人向けに、自分の車やバイクに合ったプラグレンチのサイズを見つけ出す方法について、写真付きで詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



工具

DIYメンテナンスマニア

当ブログ運営者。幼い頃からエンジン付きの乗り物に憧れがあり、大人になってから大好きな車のメンテナンス整備(ユーザー車検含む)を存分に楽しんでいる。自動車の個人売買(ヤフオクやメルカリなど)の経験もあるため、自分で名義変更手続きする方法も熟知。メカを楽しむ人向けにDIYメンテナンス情報をお届けしている。

DIYメンテナンスマニアをフォローする


DIYメンテナンスマニア
タイトルとURLをコピーしました