【バッテリー上がり防止】車にソーラーパネルをDIY取り付けする方法

【STEP5】配線を上手く隠して固定する

後は、ダランとなっている配線を上手く隠して固定していきましょう。

ソーラーパネル側は、ワイヤーステッカーを使ってダッシュボード上の配線を固定したり、マイナスドライバーをうまく使ってダッシュボード脇にある内装モールの隙間に配線を隠したりしていきます。

ダッシュボード上の配線

ソーラーパネルの配線を固定するために使ったワイヤーステッカー

マイナスドライバーで配線を内装の隙間に押し込む

内装モールの隙間に配線を隠す

運転席下のヒューズボックス側は、余った配線などをタイラップでまとめて、運転の邪魔にならないところに固定しておきました。

タイラップで配線をまとめて固定

【STEP6】ソーラーパネルと配線を接続する

ここまで準備ができたら、ソーラーパネルと配線を接続していきましょう。

ソーラーパネルと配線を接続前

ソーラーパネルと配線を接続後

これで、ソーラーパネルによる発電が開始されました。

【STEP7】ソーラーパネルを固定する

あとは、ソーラーパネルを余っていたワイヤーステッカーでダッシュボードに固定します。

ソーラーパネルの固定に使ったワイヤーステッカー

ワイヤーステッカーはあまり強く押さえつけるとパネルを割ってしまう可能性があるため、少し抑える程度でOKです。

お疲れさまでした。

これで、ソーラーパネルの設置は完了です。

次のページでは、車へのDIYソーラーパネル設置のメリット、デメリットについてお話していきます。