車内でスマホ音楽が聞けるモバイルブルートゥーススピーカーの取付方法

【STEP1】モバイルスピーカーを設置する

ここからは、具体的なモバイルスピーカーの設置方法についてお話していきます。

今回使ったモバイルスピーカーは全体がゴムで覆われていて、単純にダッシュボードに置いたとしても走行中にずれ動くことはなさそうでしたので、アウトドアなどで使うことも考慮し、特に固定せずにポンと置くだけにしました。

モバイルスピーカーをダッシュボードに置く

次に、充電ケーブルをスピーカーの背面に差し込み、スマホを充電するときと同じような感じで車内電源(シガーライターにUSB電源を挿している)に接続します。

モバイルブルートゥーススピーカーの背面

モバイルブルートゥーススピーカーを充電しているところ

後は、その充電ケーブルをケーブルストッパーを使って固定すれば、ブルートゥーススピーカーの設置は完了です。

車内でスマホ音楽が聞けるブルートゥーススピーカー

【STEP2】ブルートゥーススピーカーのペアリング方法(初回のみ)

ブルートゥーススピーカーを使い始める場合、初回のみペアリングという操作をする必要があります。

まず、ブルートゥーススピーカーの本体の電源を入れ、ブルトゥースボタンを押します。

ブルートゥーススピーカーのペアリング待ち

すると上記のような感じでスピーカーのランプが点滅し、ブルトゥースのペアリング待ち状態になります。

次に、スマホのブルートゥース設定の「実行可能なデバイス」のところに表示される「VTIN R2」というところをタップしていきます。

ブルートゥースのペアリング前の状態

この状態で少し待つと、「ペアリングされたデバイス」というところに「VTIN R2」が表示されます。

ペアリングされたブルートゥーススピーカー

これでスマホとスピーカーがブルートゥースでペアリングされました。

この操作は初回のみとなりますので、以後この操作は不要です。

【STEP3】スマホの音をスピーカーから出す方法

先程は、初回のみ必要なスピーカーとスマホのペアリング操作を行いました。

ここからは、車に乗り込んだ際、毎回行う必要のあるスマホの音をスピーカーから出すための操作方法についてお話します。

モバイルスピーカーは毎回自動的に電源が切れるようになていますので、車内に乗り込んだらまずスピーカーの電源ボタンを押します。

ブルートゥーススピーカーの電源ボタンを押す

この状態ではモバイルスピーカーの電源が入っているものの、まだスマホは本体スピーカーから音を出す状態のままになっていますので、スマホを操作してブルートゥース設定のところを表示し、「ペアリングされたデバイス」に表示されている「VTIN R2」をタップします。

ブルートゥーススピーカーのペアリングされたデバイス

すると、デバイス名の下に「接続済み」という表示が出てきます。

ブルートゥーススピーカーからスマホの音が出るようになった

あとはスマホの方で音楽を再生すれば、スマホ本体からは音が鳴らず、ブルートゥーススピーカーの方から音が出るようになります。

【STEP5】使い終わった(車から降りる)とき

ブルートゥーススピーカーの方は無音で一定時間経過したら勝手に電源が落ちる(自動OFF)となりますので、車から降りるときはスマホの音楽を停止するだけでOKとなります。

最後に一言

今回は、車内でスマホ音楽が聞けるモバイルブルートゥーススピーカーの取付方法についてお話しました。

最近のブルートゥーススピーカーはコストパフォーマンスがとても良く、今回2500円で購入したこのスピーカーも、実際にいつも使っているときの音量はだいたい半分ぐらいで、それ以上大きくするとかなりうるさく聞こえるぐらいです。

ただ、一般的なカーオーディオと違ってワンプッシュで音楽がかかってくるのではなく、車に乗り込んでから①スピーカーの電源を入れて、②ブルートゥース設定をして、③スマホのミュージックプレーヤーを起動するという手間はあったりします。

その辺が苦にならないのであれば、このようなブルートゥーススピーカーをカーオーディオとして活用していけるのではないかと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました