ロアアームのボールジョイントブーツ交換費用の相場とDIY交換方法まとめ

【STEP1】ジャッキアップしてタイヤを取り外す

ここからはボールジョイントブーツの具体的な交換手順についてお話してきます。

まず、車をジャッキアップしてタイヤを取り外しましょう。

タイヤを取り外す

安全のため、取り外したタイヤは車体下に入れておき、万が一ジャッキが外れても大丈夫なようにしておくのがベターです。

【STEP2】ボールジョイントを切り離す

次に、ボールジョイントをロアアームから切り離していきます。

ボールジョイントの上についているピンを取り外します。

ボールジョイントのピン

取り外したボールジョイントのピン

そして、めがねレンチを使ってボールジョイントのナットを緩めていきます。

ボールジョイントのナット

ボールジョイントのナットを緩める

ナットが緩んだら、ボールジョイントのネジとナットがツライチ(凸凹がない状態)になる位置にしておきます。

ボールジョイントのネジとナットをツライチ

この状態でボールジョイントプーラーを取り付け、レンチを使ってプーラーを締め付けていきます。

ボールジョイントプーラーを取り付けた

メガネレンチでボールジョイントプーラーを締め付ける

すると、「バンッ!!」と大きな音がして、ボールジョイントがナックルから分離します。

ナットはつけたままになっているので、何かが抜け落ちたり飛んできたりすることはないのですが、結構音が大きくてびっくりすると思います。

【STEP3】サスペンションとナックルを分離する

次に、サスペンションとナックルを分離していきます。

サスペンションとナックルを固定しているボルト2本をメガネレンチなどで取り外しましょう。

足回りのパーツを外すためにメガネレンチでボルトを緩める

ナックルとサスペンションを固定していたボルトを外した

この際、ナックルにセンサーなどがついている場合、それも一緒に取り外しておいてください。

ナックルについている部品

ナックルについていた部品を外した

そして、ナックルを針金で釣り上げ、作業のじゃまにならないところに吊り下げておきます。

針金でパーツをぶら下げる

これで、ボールジョイントブーツを交換できるスペースができました。

ボールジョイントのブーツ取替前

次のページでは、ボールジョイントブーツの交換手順4~6についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました