【インロック】車内にキー閉じ込みの対処法について徹底解説

車のドアロックを解除してもらう2つの方法

続いては、車の車内に鍵を閉じ込めてしまった場合に車のドアロックを解除してもらうための方法についてお話していきます。

【キー閉じ込め対処法その1】JAFなどのロードサービスを呼ぶ

ロードサービスとは、バッテリー上がりやキー閉じ込めなど、車に関するトラブルが起こった時に電話一本で現場まで駆けつけてくれるサービスの事をいいます。

JAFのキー閉じ込め解錠作業

詳しくはご説明できませんが(笑)、あっという間のまさに神業でした!

出典)JAFロードサービス隊のみなさんです!|富山トヨタ社長室ブログ

ロードサービスで有名なのはJAFで、出動内容の中でキー閉じ込めは、バッテリー上がりやパンクに次いで3番目に多いトラブルとなっています。

JAFの出動内容統計

出典)データで見るロードサービス|JAF

JAFは年会費(約4000円)を支払って会員になっている場合のキー閉じ込めの救援は無料、非会員の場合は約13,000~15,000円で対応してくれます。

JAF|ロードサービス|料金のご案内(キー閉じ込め)

出典)料金のご案内(昼間の場合)|JAF

JAFの場合、現金の持ち合わせがなくてもクレジットカード払いも可能ですので、急な出費を避けたい場合は、クレジットカード払いで払っておいて、後からクレジットカードの方でリボ払いなどに変更することができます。

JAFのロードサービスを呼びたい場合は、以下の電話番号(0570-00-8139)に連絡して、「車の中に鍵を閉じ込めてしまったのですが・・・」と状況を説明していきましょう。

JAF|ロードサービス|JAFロードサービスとは|ロードサービスの呼び方(一般道路から呼ぶ)

出典) JAFロードサービスとは ロードサービスの呼び方(一般道路から呼ぶ)|JAF

ほとんどの地域で特別な事情がない限り、約20~40分ほどでJAFの人が駆けつけてくれ、10~20分ほどで車の鍵を解錠してくれます。

ただし、稀に盗難防止装置(イモビライザー)や電子認証キー(スマートキー)などが使われている場合、解錠のために特別な機器が必要になることがありますので、そのような装置が搭載されている場合は、事前に伝えておくと作業がスムーズに進むと思います。

ちなみに、自分の車にイモビライザーがついているかどうかを見分けるポイントは、エンジン停止中にメーターの回りでランプが点滅していたり、車のウィンドウなどに鍵マークやセキュリティーと書かれたシールが貼られているかどうかを確認してください。

車の盗難防止装置、あなたの愛車は付いてる?イモビライザー確認法 《出張費無料》全国鍵開け交換センター

車の盗難防止装置、あなたの愛車は付いてる?イモビライザー確認法 《出張費無料》全国鍵開け交換センター(ステッカー)

出典)あなたの愛車はついている?イモビライザー確認方法|全国鍵開け交換センター

上記のようなランプやシールがある場合は、盗難防止装置が装着されている可能性がありますので、解錠までの時間がかかる場合があるかもしれないということを知っておきましょう。

【キー閉じ込め対処法その2】鍵屋屋さんに出張解錠してもらう

キー閉じ込めでもう一つ知っておきたいのは、車のスペアキーを作ったりする時にお世話になるような鍵屋さんに出張作業をしてもらうという方法です。

JAFなどの総合ロードサービスとは違って、鍵屋さんは鍵を専門に扱っている職人さんのため、JAFなどでは時間がかかってしまうような高度なイモビライサーや電子認証キーを搭載した高級車や外車なども短時間で解錠できる可能性が高まります。

ネットなどで調べれば近所の鍵屋さんの電話番号なども分かりますし、夜間などの場合も全国24時間対応してくれる鍵屋さんのネットワークなどもあります。

キー閉じ込みに24時間対応してくれるカギのレスキュー

出典)鍵屋 鍵のレスキュー鍵の110番救急車【公式】

このような大手の鍵屋さんの場合、料金も低価格で、JAF非会員の人であれば、このような鍵屋さんに依頼したほうが安くつくケースもあります。

どちらを選んでもいいと思いますので、ご自身の都合の良い方法で車の鍵を開けてもらいましょう。

次のページでは、キー閉じ込みを予防する方法についてお話していきます。