【格安】フロントハブベアリング異音のDIY交換修理方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロントハブベアリングの異音修理に必要なものについて

まずはじめに、ハブベアリングの異音修理に必要なものについてお話していきます。

【必要なものその1】交換部品一式(ナックルとロアアーム)

ハブベアリング異音の交換部品一式

ハブベアリングの異音修理は、ナックル内部に圧入されているハブベアリングそのものを門型プレスなどを使って新品交換するのが一般的です。

ただ、今回はそういった高価な工具を使わずに、中古のロアアームとナックル一式を交換してしまいます。

ヤフオクで購入したフロントナックルとロアアームのセット

ヤフオクなどで、同年式、同型式の中古部品を探していけば、格安購入できると思います。

【必要なものその2】タイヤ交換に必要な工具一式

タイヤ交換に必要な工具

ハブベアリングを修理するためには、タイヤを取外して作業を行う必要があります。

タイヤ交換に必要な道具一式(ジャッキ、ホイールレンチなど)を準備しておきましょう。

【必要なものその3】メガネレンチ(14mm、17mm)

メガネレンチでブレーキのボルトを外す

ロアアームとナックルを取り外すためにメガネレンチが必要です。

今回のハイゼットの場合は14mmと17mmのサイズのものが必要でした。

モンキーレンチなどではナットをなめてしまう可能性がありますので、メガネレンチを準備しておくことをおすすめします。

【必要なものその4】ボールジョイントプーラー

ボールジョイントプーラーでタイロットエンドを外す

ナックルに圧入されているタイロットエンドのボールジョイントは、ボールジョイントプーラーを使って取り外します。

車種によってはハンマーで叩いたりして取り外せる場合もありますが、うまく行かないこともありますので、ボールジョイントプーラーを使って外したほうが確実です。

アマゾンなどで1500円程度で購入できますので準備しておきましょう。

次のページでは、具体的な交換方法についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました