【格安】フロントハブベアリング異音のDIY交換修理方法

ハイゼットフロントハブベアリング異音修理の方法

過走行で走行距離が10万キロ以上になってくると、ハブベアリングという部品が劣化し始めます。

走行中にスピードを上げるに従って「ゴー・・・ッ」というような音が聞こえてくる場合、ハブベアリングにガタが出始めて来ている可能性があります。

ハブベアリングを交換するためには特殊な工具(門型プレスなど)が必要になるため、一般的にはディーラーや修理工場で部品交換してもらう(1箇所あたり10000円~15000円前後)のことがほとんどです。

ただ、最近ではヤフオクなどで安い中古パーツが出回っていることもあり、ロアアームとナックルがセットで5000円程度で購入できたりするため、自分でパーツ交換したほうが安上がりになることがあります。

そこで今回は、ハブベアリングの異音を中古部品(ロアアームとナックル)交換で修理する具体的な方法についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました