エンジンがかからなくなるバッテリー上がりの本当の原因を特定する方法

【バッテリー以外の原因その1】オルタネーター(レギュレーター)の故障

オルタネーターやダイナモと呼ばれるエンジンルームに搭載されている発電機が故障すると、バッテリーが上がってしまいます。

出典)オルタネーター[エンジン]【おるたねーたー】|カーセンサー

車は走行中にエンジンとベルトで繋がれた発電機で電気を発電しながらバッテリーに充電をしています。

その発電機が壊れてしまうと、バッテリーに電気が充電されなくなるため、バッテリーに蓄えられていた電気はなくなる一方となり、最終的にはバッテリーが上がってしまいます。

ただし、オルタネーターが故障した場合、バッテリーが上がってしまう前に運転席のスピードメーター内に充電警告灯と呼ばれるバッテリーの形をした警告灯が表示されます。

出典)エルグランド説明書|NISSAN

この充電警告灯に気付かずに走行を続けた場合、バッテリーに溜まっていた電気がなくなった時点でエンスト、バッテリー上がりという感じになってしまいますので注意が必要です。

ちなみに、オルタネーターが正常であるかどうかを判定するためにはオルタネーターの端子にテスターをあてて発電電圧を測定して判定すればOKという記事をよく見かけますが、自動車の場合は発電機の役割をするオルタネーターに、電圧や電流を整えるためのICレギュレーターもくっついているため、オルタネーターからの出力電圧が正常でもICレギュレーターが故障している可能性もあります。

オルタネーターやICレギュレーターの状態を正確に把握するためにはオシロスコープと呼ばれる装置(安いもので約4~5万円ほど)で電流の波形を見る必要ありますので、私たち素人の場合は、メーター内に充電警告灯が点灯している(た)かどうかで、バッテリー上がりの原因がオルタネーターの故障だったかどうかを判断するのがいいのではないでしょうか?

出典)デジタルオシロスコープ|モノタロウ

オルタネーターの故障判定については、こちらのサイトの解説が詳しいですので、ご参考まで。

出典)オルタネータの構造と診断方法|SEIBIKAI

【バッテリー以外の原因その2】ファンベルトの緩みや切断

走行中にバッテリーを充電するための電気を発電するオルタネーターは、エンジンからファンベルトで電気を発電するための動力を受け取っています。

出典)ファンベルト調整-ジムニーJA11初心者工房-

そのファンベルトが劣化して緩みが出たり、または切断してしまうとオルタネーターに発電するための動力が伝わらなくなるため、バッテリーが充電されず、最終的にはバッテリー上がりになってしまいます。

ただし、ファンベルトが切れた場合、先程お話したメーター内に表示される充電警告灯などチェックランプが点灯します。

ファンベルトが切れている場合、エンジンを冷却するためのウォーターポンプなども動作していないことが考えられますので、そのままの状態で自走するのは避け、JAFなどを呼ぶことをおすすめします。

【バッテリー以外の原因その3】バッテリーケーブルの接続不良

これも稀に見かけるのですが、バッテリーにつながれているケーブルが接続不良の場合も、バッテリー上がりになる可能性があります。

正確に言うと、バッテリー上がりと言うより、ケーブルの接続不良により、バッテリーの電気を取り出せなくなってしまってエンジンをかけることができないという感じです。

バッテリー交換のマイナスケーブルを外す

バッテリーが原因のバッテリー上がりの場合、キーをONにした時にメーター内の表示が反応したりなど多少の反応が見られることがほとんどなのですが、ケーブルの接続不良の場合、何をしても全くの無反応であることが特徴です。

バッテリーケーブルの接続不良の例

  • バッテリーケーブルが外れている、端子部分が緩んでいる
  • バッテリー端子やケーブルターミナルのサビが激しく通電していない

この場合、バッテリーケーブルを正しく取り付ければ、またすぐにエンジンをかけることができるようになりますよ。

最後に一言

今回は、バッテリー上がりの原因とバッテリーの寿命(交換時期)を見極める方法についてお話しました。

バッテリーが寿命で交換時期であるかどうかは、バッテリーの始動電圧やCCA値を測定することで判定が可能です。

最近では、古いバッテリーを特殊な充電方式で再生した再生バッテリーが新品の半額以下で購入できるようになってきましたし、パルス充電という方法で充電すれば今使っているバッテリーをDIY再生することも可能です。

>>【パルス充電器】車のバッテリー性能をDIY再生させる方法

バッテリー上がりにはいろんな解決策があるということを知っておきましょう。

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



バッテリー

DIYメンテナンスマニア

当ブログ運営者。幼い頃からエンジン付きの乗り物に憧れがあり、大人になってから大好きな車のメンテナンス整備(ユーザー車検含む)を存分に楽しんでいる。自動車の個人売買(ヤフオクやメルカリなど)の経験もあるため、自分で名義変更手続きする方法も熟知。メカを楽しむ人向けにDIYメンテナンス情報をお届けしている。

DIYメンテナンスマニアをフォローする


DIYメンテナンスマニア
タイトルとURLをコピーしました