【サンポール】アルミホイールの頑固なサビやブレーキダストを徹底洗浄

【STEP1】サンポールをアルミホイールに振りかける

サンポールを使ったアルミホイールのサビブレーキダスト洗浄

まずはじめに、アルミホイールにサンポールを直接振りかけていきます。

特に水洗いしておく必要はなく、乾いた状態のホイールに直接かけていけばOKです。

スポンジでサンポールを塗り拡げる

その後、スポンジを使ってサンポールをホイール全体に塗り拡げていきます。

ホイールにサンポールをつける

ホイールの表面も同様にサンポールを振りかけ、スポンジで塗り拡げておきましょう。

【STEP2】5分ほど待つ

サンポールは酸の力でブレーキダストやサビ汚れを落としますので、擦り落とすよりは汚れに浸透するのを待つほうが効果的です。

一旦サンポールを塗り拡げたら、5分ほど待ちましょう。

【STEP3】大量の水で洗い流す

サンポール1回施工後

たくさんの水でサンポールを洗い流すと、こんな感じでブレーキダスト汚れが落ちています。

STEP1~3をもう一度繰り返してやると、あれだけ汚かったホイールがこんな感じになりました。

サンポール2回施工後

サンポール2回施工後(表)

ホイールの裏側は多少サビが残っていますが、あまり目につかないところですしこの程度ならOKでしょう。

お疲れさまでした。

これで、アルミホイールの汚れ落としは完了です。

最後に一言

今回は、【サンポール】アルミホイールの頑固なサビやブレーキダストを徹底洗浄についてお話しました。

サンポールを使えば、ゴシゴシと力を入れて擦っても取れなかった頑固なブレーキダストを酸の力でかんたんに取り除くことができます。

強い酸性洗剤ですので手袋は必須ですが、それだけ洗浄力が期待できます。

経験ではアルミホイールにダメージを与えてしまったことはありませんが、もしかしたらそういったこともあるかもしれませんので、施工する場合は自己責任でお願いしますね。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました